カーブドッチ~ワイン醸造担当 掛川さんの想い~

 

ーワイナリーを始めたきっかけは?

 

昔は海外から原料を輸入して、

 

それを加工しているだけでした

 

その現状を創業者の落さんが、なんとか

 

国産の生ブドウを使って

 

ワインを作れないかと考え、

 

このワイナリーを作られました。

 

当時は、生ブドウ100パーセントで

 

作る唯一のワイナリーでした

 

しかしながらワインは、

 

製造に時間がかかってしまうので

 

それでは経営していけません。

 

そこで、レストランや結婚式などで収益をあげることのできる

 

観光型ワイナリーをつくることになりました。

 

 

 

ーワインを作るために大切にしていることは何ですか?

 

第一に自分が飲んでおいしいと思えるワインを作らないとだめですよね。

 

それに、テレビなどで取り上げていただいた際も変な話ですが、

 

作れば作るだけ売れてしまうんです。でも僕は、そういうことはやりたくない。

 

適当に作って売るよりも、自分の認めた納得のいくものを出したいと思っています。

 

それに、ワインはその土地ごとに味が変わるので、飲んだ人に

 

その風景が思い浮かぶワインを作るように心がけています。

 

 

 

ーこれからしたいことは何ですか?

 

新潟市をワインの産地として有名にしたいと思っています。

 

新潟市をワインの産地として盛り上げて、地元の農家の方などと共にブドウを作り

 

それを使ってワインを作ることで、地域活性化につなげていければと思っています。

 

また、白ブドウ用で新潟市に適した品種は見つかったのですが、

 

赤ワイン用で新潟市に適した品種を見つけ出すことが今後の課題だと考えています

   ~グループ会社~

カットファクトリー 新潟

1,000円(税込1,080円)カット専門店

 

カットファクトリー 新潟エリア

 

東京本部の新潟エリアフランチャイジーとして直営24店舗を運営しております。

他、新潟エリアFC店8店舗ございます。